蒼薔薇の書斎

WT2シルバーレイン、WT3エンドブレイカーの日記のお部屋です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に風邪を引いた。(テディ)

「……なんて言ってた?」
古風な電話の受話器を置いたブランシェに、テディはやや掠れた声で問う。

「お大事にって。あと、今週分の書類は郵送させて頂きますから、って」
「ああ、やっぱり…」
テディは柔らかな毛布を鼻先まで引っ張り上げて呻いた。
例え、いくら優秀な家令(ハウススチュワード)に恵まれようとも、大勢の優れたサキュバスや古くから城に仕えてくれる優しい(しかし、必要な時には厳しい)従属種ヴァンパイアたちが留守を守ってくれていても、テディが当主である以上、避けられない職務というのは存在するわけで。
「仕事溜まっちゃうなぁ…」
週末には度々故郷に赴いては、ひたすら執務室で過ごしていたが、こうして体調を崩してしまうと、とても外出など出来る状態ではなかった。
「仕方ないわね。私が手伝ってあげれば、あっという間に終わるわよ」
そう言って笑う姉を見て、テディはやはりブランシェの方が当主に相応しかったんじゃないかな、と思う。

別に卑下している訳ではないんだけど。

「私はピアニストになるの。当主はテディがなればいいわ」
5歳の時、彼女があっさりそう言わなければ、相続問題で親族は結構荒れたんじゃないかな、という気がする。
そして、
「イグニッションカードがあれば、狂気に犯されずに力を使い続けられるのよ?」
という一言がなければ、長期間当主が城を開けることも許されなかっただろう。
だから、多分姉には適わないと思っている。
別に、それが悔しくもないけれど。


「日本では風邪の時、こうやってネギを喉に巻いたり、レモンを額に貼り付けたりするのよ♪」
「……。それ、本当?」











背後、久々に風邪で仕事休みました…。
咳が止まらないのです。うう。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

始めに。


このブログは、主に【シルバーレイン】
【エンドブレイカー!】
のプレイ日記です。
山吹花のサイトはこちら。
銀の雨の館
お勧め!

リンク



利用させて頂いています♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。