蒼薔薇の書斎

WT2シルバーレイン、WT3エンドブレイカーの日記のお部屋です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誓約の指輪(ブランシェ)

血を結晶化させて作った赤い指輪を、ブランシェは灯りにかざした。

指輪の裏側には、弟の真の名が刻まれている。
名を預けるということは、エフェメローズの一族には、特別な意味があった。

真の名は肉親、しかも名付け親しか知ることがないからだ。

自分の名を預ける。
それは、相手を信頼し、命さえも預けるという印。

ブランシェは小さくため息をつく。

彼女と彼女の弟の間には、真の名が交わされており、それがお互いの絆の証となっている。
そして、指輪を作るとき、一つの誓約を込める。
彼女が持つ指輪、そして、弟が持つ彼女の指輪には、同じ誓約が込められていた。
「何があっても、お互いを見捨てない」と。
誓約を違えるときは、その指輪を割らなければならない。

テディの持つ指輪は、まだ割られていない。自分の身体の一部だったせいか、彼女にははっきりと判る。
それは、彼がブランシェを見捨てていない印。


「…もう、帰ってきたらお仕置きだからね」














この一族は、大事な誓約ごとに、自分の血を使って指輪を作るイメージです。
シンプルな赤い石のリング。(石が付いているのではなく、リング自体が石で出来ています)
親しい友人に、信頼の印に贈ったり、逆に絶交するときには壊したり。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

始めに。


このブログは、主に【シルバーレイン】
【エンドブレイカー!】
のプレイ日記です。
山吹花のサイトはこちら。
銀の雨の館
お勧め!

リンク



利用させて頂いています♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。